高知県在住ママが教えます!子育てサービス!

今回は、高知県ならではの魅力と支援と子育てサービスを紹介していきたいと思います。筆者は今8歳、6歳の男の子の兄弟を子育て中ですが、高知県は自然が豊かで子ども達がのびのびと成長しています。この記事を見て高知県に移住したいなと思って貰えると嬉しいです。

高知県ってどんな所?

 人口約69万人弱の四国の南西部に位置する高知。山や川に囲まれ、空気も水もとっても綺麗!そして、何より食べ物がとても美味しいです。全国でも、“地元ならではのご飯が美味しかった都道府県”では、なんとなんと1位に選ばれました。(じゃらん宿泊調査調べ2017より)

さて、そんな高知で子育てはしやすいのか?サービスや支援はどんなものがあるのでしょうか?実際に高知県に住んでいる筆者の体験談を交えてお伝えしていこうと思います。

高知県の支援サービス

こうち子育て応援の店

高知県には、妊娠中の方や子育て中の親が買い物や外出をする際に商品割引や地域産品プレゼントなどの店舗ごとの優待サービスを受けることができる仕組みがあります。

https://www.premanet.pref.kochi.lg.jp/kosodateouen/

 高知県の地域子育て支援センター

筆者の上の子が産まれて、初めての育児1ヵ月間。ひたすら、おっぱい、ミルク、オムツ替え、着替えの繰り返し。赤ちゃんは飲む、泣く、寝るの繰り返し。

会話はママからの一方通行。世の中から遅れを取っているような、そんな感覚になる事もあるくらい孤立していました。

私はもう少し、積極的に外に出て、子育ての情報や周りのお子さんの成長など知りたかったと感じていました。

子供たち同士が触れ合える場所、私たちやパパのストレスや悩み事を共有出来るのは、やはり同じ立ち場のママやパパですよね。

高知県では地域子育て支援センターが48カ所設置されています。

悩みなど、ネットや携帯で調べられる時代ですが、こういった場で他の親、子供と触れ合い、専門家からの話を聞いて悩みやストレスを解消できたらと思います。初めての育児で不安がある方は是非ご利用下さい。

https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/060401/centerichiran.html

仕事探し

高知の女性は、割と早くに仕事復帰や仕事を探される方がいらっしゃいます。なぜか?

高知の女性は“はちきん”とよく言われますが、“はちきん”とは、男勝りな女性という意味です。私の友人も、活発な方が多いと感じます(笑)

そんなお母さんの為にハローワークでは、お母さんが仕事を探されている間の託児やキッズコーナーなどがあります。ゆっくり見られる環境にしてくれてますので、お子様連れでも大丈夫です!

https://jsite.mhlw.go.jp/kochi-hellowork/kyushokusha/motherssalon.html

高知県の情報はどこで知る?

 《ほっとこうち》という、地元出版社が発行している雑誌があります。毎月、高知の新しいお店、イベント情報などが盛り沢山で、地元高知では人気な雑誌です。

そして、同じ出版社から、高知で子育てをするパパやママの応援雑誌《ママの本mama’s kids》も販売されています。

こちらは、子供連れがオッケーなお店、ファミリーで一緒に遊ぶスポットや、小児科・病院や保育園・幼稚園などを紹介しており、子育て中のママやパパに人気の情報雑誌です。

https://hotkochi.co.jp/

まとめ

・高知は地元ならではのご飯が美味しかった都道府県1位

・妊娠中、子育て中の方が利用できる割引サービスがある

・高知県では地域子育て支援センターが48カ所設置されている

・託児所があるハローワークがある

・ほっとこうちの情報は役に立つ

高知県は県全体を家族と見立て、【高知家】と題し、県への移住キャンペーンや、観光客へ力を入れております。少子化の世の中でもありますが、高知を盛り上げようと様々なことにも取り組んでいます。自然豊かな場所は、心も豊かになります。そして、“自然は子供を成長させる”、“自然は脳のトレーニングにも良いそうです。

食べ物も美味しい高知での子育てはとても癒されています。県外の方もぜひ、高知へ遊びに来てもらいたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。このブログの全記事はこちら