小学校入学を迎えるパパ、ママへ。

ご入学、おめでとうございます。

卒園式も終わり、いよいよ小学校ですね。小学校の持ち物の準備や入学式のお洋服は準備万端ですか?

8歳、6歳の息子を持つ私の経験を踏まえ、お伝えしたいと思います。

ママは入学式、何着ていく?

初めてお子様が小学校に入学するお母さんの気になるところはズバリ!自分は何を着ていったら良いの?って所だと思います。

実際に自分の上の子が入学していった時はちょっと派手目の格好をしてしまい、周りから浮いてしまった経験があります。

お子様の格好といえば、男の子はパンツスーツ、女の子はワンピースにボレロスタイルをよく見掛けますね。男の子は、髪の毛をビシッと決めても、凛々しくカッコ良いですよね。

主役はお子様なので、お母さんは控え目にいきましょう。最近はカジュアルな方も多く、パンツスタイルも増えてきています。

春だから明るい色を着なきゃダメかな?と思うかもしれないですが、黒やネイビーの方も割といらっしゃるので、そちらに合わせた方が無難かと思います。

子供の準備にもお金が掛かるのに、なかなか自分の洋服まで手が回らないですよね。

お持ちのスーツスタイルに、コサージュやパールのネックレスなど付けるだけで華やかになりますので、小物だけ買い足すくらいでもいいんじゃないかなと思います。

入学式に必要な物って?

 ・市から届いた“入学通知書”

 ・ランドセル

 ・上履き

 ・手提げ袋(学校から、教科書など持ち帰り ますので、何か袋の準備を)

 ・ビデオカメラ

 ・スリッパ

 ・飲み物

 ・ティッシュ、ハンカチ

式典はだいたい2時間程でしょうか。終わってから教室に入り、改めて、担任の先生からのあいさつ、持ち物の確認などをします。

入学式までに準備する物

・ランドセル

・文房具(クレパス、色鉛筆“12色”、鉛筆“2B”、消しゴム、さし“15センチ”、赤青えんぴつ、はさみ、のりなど)

・通学用の服・運動靴

・上履き・お名前シール・手提げ袋・水筒

・ハンカチ、ティッシュ・カードケース

・学習机など。

“後々、必要になる物”

・給食袋・給食用マスク・歯ブラシ・コップ

・雨具道具・体操服など。

防犯グッズや、ランドセルカバーなど、市や地域の方からお祝いで頂いたりする事もあります。あまりにあれもこれもと準備しておくと「しまった!」という事もありますので、とりあえずは上記の物で大丈夫だと思います。

入学祝い

親戚や友人、お孫さんへのお祝い、悩みますよね。

長男の時にもらって嬉しかったものは、やはりギフト券や現金です(笑)入学前は何かとお金が掛かりますので…相場は大体3000円〜5000円くらいでしょうか。

文房具なども嬉しかったですが、遅くても3月下旬には既に文房具は揃ってると思いますので、早めにもらえたら、より嬉しいです。あとキャラクターものは避けてもらいたかったなと思う事もありました。子供が好きじゃなかったり、デザインがより子供っぽかったり、やはり、事前に聞いておくのがベストですね。

プレゼントされる時期としては、【入学2〜3週間前】くらいが適切ではないでしょうか。

まとめ

・お母さんはカジュアル志向も増えている。

黒や紺といった色合いには、小物などを使って、華やかさをプラスだけで十分。

・お子様のランドセル姿、家族の思い出作りにビデオカメラもお忘れなく。

・全ての用品に平仮名でお名前を書くのもお忘れなく。

・プレゼントは、事前に聞いておく事がベスト。

私立、公立で、持ち物が違っていたり、制服などの準備があったりもするかと思います。

今一度、市からのお手紙をよく読んで、お子様の入学に臨みましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。このブログの全記事はこちら